2023年1月21月

ムサシ16歳

雪で喜んでいるのかそれとも寒くて足踏みしているのかよくわかりません。

外で飼っている犬にもさすがに寒い日が続くので、数日前からサンルームにお引越しました。サンルームの外はルーフバルコニー。昨年までは、放して過ごさせていたところです。

視覚が弱く方向が分かりにくいようなので犬専用ワイヤーでつなぐと、帰る方向がわかるようです。寒くなるほど食欲旺盛。うちの大学生と一緒で元気印の柴犬です。

ルーフバルコニー用に、ムサシに新居をご提案してみました。

数日間は、入らなかったのですが、今日は自分から入り込んで寝ていました。この新居を組み立て(ジッパーで繋いだだけ)てくれた家の大学生にLINEで報告すると「良かった良かった」と返事が来ていました。入らなかったことを気にしていたようです。

居心地の良さは、わかっていただけたようです。

わたしのご提案には、愛情があることも分ってくれたのでしょうか。

 


2022年12月24日

 街はクリスマス寒波で、例年になく雪に悩まされるクリスマスシーズンでした。雪に覆われた一面白い景色は、寒さもありますが、やはりきれいです。

 キッチンも従来のステンレスのワークトップから、人口大理石のワークトップが主流となっています。模様のあるものから、インテリアに合わせてカラーもあるのですが、やはり圧倒的にホワイトが主流です。

 人口大理石は、食材などの色がきれいに目に映り、陶器などの食器やお鍋などの調理器具を置いた時の音が幾分ソフトです。色移りのしやすい食材を長時間直接置いてしまうと色移りしていまうこともあります。濡れた空き缶なども長時間は要注意です。LDKといった表記のように、リビングやダイニングからの視線もあるため、インテリアに馴染みやすい白い人口大理石が多いようです。

 シンクも白でワークトップと統一すると、キッチン全体が美しくなります。リフォーム済みで販売されるマンションも白いシンクが選ばれているものをよく見かけます。キッチンの中でも一番清潔を保ちたいところですから、見た目にも美しいキッチンで調理すると気分も上がります。

 


2022年11月18日

日ごとに日没が早くなり、気が付くと周りは真っ暗になっています。

保育園に子供を迎えに行っていた頃、いつもの時間の「お迎え」でも、この日暮れが早い時期は、不安そうな顔の子供たちが自分の「お迎え」が来てくれるのを待っていました。お父さんやお母さん等、自分の「お迎え」だとわかったとたんに表情が明るくなります。この、日暮れが早くなる時期の日暮れの時間には思い出します。

暗くなってくると、寂しさや不安な気持ちになってくるのは人が持っている本能なのかもしれませんね。幼い子供に限らず、お仕事帰りの大人でも、ご年配の方でも同じ気持ちがあると思います。

なので、今年も月船のお店にほんのわずかですがイルミネーションを設置しました。児童館帰りやお稽古事帰りのお子様や中高校の生徒さんも、お店の前を通って帰る方が少しでも心が和んでいただけるように。

 


2022年10月22日

お家探しのキーワードの一つに「収納」があります。

 使いやすい収納であるか、使いやすい位置にあるか、手が届くか、なにをどう収納するか、人の生活パターンは大体一緒なので、玄関に収納するものは「履物」「傘」がメインで、「車のお手入れセット」「バイク用ヘルメット」などを置きたい方も多いのではないでしょうか。

  ちょっと広めの土間収納があると「ベビーカー」や「ゴルフバック」「お子様の部活の道具」「スポーツ用品」等それぞれ外で使うものでも、外に置きたくないものって結構あります。自転車の好きな方がこだわりの自転車も屋内に入れておきたいって言われる気持ちわかります。写真はどちらも分譲住宅の玄関です。建物面積が限られる中、大容量の玄関収納がある新築戸建ては増えています。

 2枚目と3枚目の写真は角度を変えて移した写真です。このように玄関の土間をあえて広くとってあり、大切な自転車のチューンナップや釣り道具やゴルフ用品の保管やお手入れもできるよう、いわば「大人の遊び道具」のスペースが確保されています。

 こういった玄関のこだわりの土間収納は、郊外の様な土地が広く確保できる地域だけでなく、南区内の新築戸建でも見かけます。お家って、子育てだけの場所でなく、住宅ローンを組む自分のためのお家でもあります。

 4枚目と5枚目の写真は新築戸建の玄関収納が左右にあるので2枚の撮影となった事例です。

 ちなみに、子供たちの独立とともに靴が激減の我が家のシューズボックスは、「工具箱」「庭仕事の道具」と「バイク用ヘルメット」「外で飼っている犬のご飯」の保管場所となって、玄関でヘルメット用インカムの充電やうちの大学生が使うアシスト自転車の充電もできるように進化させています。

 


2022年10月12日

 子供の頃に犬や猫と一緒に過ごしたことのある方なら、ご自分の家を所有されることになったら、ペットを飼いたいと思われるのも自然な事だと思います。「ご主人様のことが世界で一番大好きな犬」と「自分のことが世界で一番ステキだと思っている猫」、どちらも世の中の人間関係とは別の関係を築くことができ、飼い主さんの全てを受け入れてくれる存在です。

 お仕事の都合などで、地域を限定し、必要な間取りやご予算でお家探しをすると「マンション」というキーワードでのお家探しとなることも多くあります。色々見た中で、せっかく気に入っていただいたマンションも「ペット不可」で少しがっかりされることもあるかと思います。

 近年は、ペットを飼いやすいように作られたマンションも増えてきていますが、ペットを飼うための細かなルールが決められています。

「ペット不可」のマンションの管理規約や使用細則には、「ペット禁止」とか「すべてのペット不可」の文字はなく、例えば、「人に危害を加えるおそれのある動物の飼育禁止」とか、「鳴き声で近隣に迷惑をかける動物の飼育禁止」等の記載があり、解釈をすると鳴かないおとなしい動物はOKとなります。しかしながら、一応管理組合に確認しそのマンションの決まり事を守って飼っていただくことになります。

 おとなしいかわいい動物も、バルコニーの隙間からお隣へちょろりと行ってしまうと、ご迷惑になります。また、時折、「ペットの大型爬虫類が飼い主さんの留守中に逃げ出した」という騒ぎも耳にします。愛されるはずの生き物も、ちょっとした不注意で嫌われてしまうのは、飼い主さん次第ですよね。

 マンションであれ戸建であれ、近隣への配慮を忘れなければ、心を癒してくれる生き物との生活が、きっと毎日を彩り豊かにしてくれています。

 

 

 

 


2022年10月3日

今年は、珍しく10月10日が祝日となり、「体育の日」らしく感じています。

運動会等の学校での体育が苦手だった私は、結婚以来この日が記念日となり、今年は何かいいことが起こりそうで、つい、期待しています。10月の第二月曜日と重なったのも何かの巡り合わせなのかもしれません。が、営業日ですのでガッツリ仕事をする予定です。お家探しのお客様も、売却相談のお客様もお気軽にご利用ください。

 話変わってうちの大学生、進学以来、専門的な内容のお勉強に四苦八苦しながらかろうじてやり過ごしてきたうちの大学生もいよいよ夏休みが終わり、また学校が始まったところです。今朝、「大学のメンバーがそろって、高校の時の体育の授業で、短距離走をやっている夢を見た」と言って起きてきました。「かけっこだったら誰にも負けないのに」という潜在意識の表れのようです。

 

 


2022年9月22日

 建築中の新築戸建は、足場が組まれシートで覆われていますが、この季節、台風の接近を聞くと現場の担当者の方は最新の注意を払っても払い過ぎということはなく、台風が最強であった場合を想定して準備をしたにも関わらず、100%大丈夫ということはなく、休日であろうがなかろうが、確認のため足を運んでおられます。

台風で現場に被害がないか、強風で近隣の方に迷惑が掛かってないか確認し、場合によっては職人さんにも協力してもらっているようです。

 

建築中ではありますが、エンドユーザー様(購入してお住まいになる方)の財産となる物なので、大切に扱われています。

 


2022年8月12日

 降りそうで降らない雨、風のない夜、昼間の気温の上昇。熱い毎日が続いていますが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか。この場をお借りして残暑お見舞い申し上げます。また、悪天候が続き、水の災害や地震に合われた東北や北海道の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 さて皆様は、この暑い夏のお出かけ時に、お日様の下に止めてある「アツアツの車」はどのように工夫されてらっしゃるでしょうか。

 私は、仕事中では、早めにエンジンをかけて暑くなくなってから乗る余裕がなく、「アツアツの車」や「アツアツのバイク」に「アツッ」と言いながら我慢して運転しています。車を離れる時に「日よけ」を設置できる時はしているのですが、ちょっと止めただけなのに「アツアツ」です。 

 ちなみに、我が家の車庫は鉄筋コンクリートの掘り込み車庫なので、どんなに暑い日でも全く平気で、車のエアコンもすぐにヒンヤリした冷気が出てきます。冬も霜が付くこともなく、どんなに寒い朝でも車の座席が冷たくないので助かっています。車の点検やメンテナンスをしてくれるスタッフさんも一目で、「ガレージの中に止めてある車ですね」とわかるようです。古い掘り込み車庫ですが、ご先祖様が頑張っていた恩恵を受けていると思い、感謝しながら使っています。シャッターは年数によりメンテナンスが必要ですが、車がいつまでもきれいで、洗車の回数も少なくて済むので、メンテナンス代は気になりません。

 

 直射日光や冬の寒さは、車やバイク・自転車だけでなく建物や道具類も劣化させています。大切な車やお子様の自転車、アウトドア用品等もぜひ屋根の下にいれて、大切にしてあげてください。

 

 

 

 


2022年8月6日   

 弊社のHPに登場以来、老若男女を問わず熱狂的なファンが増えたベンジャミン君。

 こちらの写真は、「奥さん」のお家に来たばかりの頃のベンジャミン君のワンショット。 

 まだ、あどけなさがいっぱいの赤ちゃんうさぎです。

 動物の赤ちゃんってかわいいですよね。

 守ってあげたくなります。

 私のことも好きになってほしくなります。

 赤ちゃん連れや、小さなお子様連れのお母さんを見かけてもそう思います。

 子供のことばかりで精一杯の社会的には弱い立場ですよね。

 だからこそ、どの国でも平和であってほしいと思います。

 


2022年7月12日

 本日より登場いたしました、新人スタッフのご紹介です。 名前は、「ベンジャミン」あの、世界一有名なうさぎの「ピーターラビット」のいとこと同じ名前です。弊社のスタッフに採用されたお祝いにお花をつけていますが、お察しの通り男の子です。男前なので、書類審査で合格しました。ちなみにエントリーは一羽のみ、好きな食べ物は「ニンジンの皮」、好きな人は「奥さん」。大好きな「奥さん」がスマホばかりいじっているといきなり蹴りを入れてくるそうです。哺乳動物なので、かまって欲しいんですね、きっと。どうぞ、末永くご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。 お客様にとって、お家のご購入や不動産のご売却は考えることが沢山あって、調べることも沢山、ご家族とお話合いされることも沢山あり、思い描くものと、現実と、時間と、費用と、・・・で、大変だな。っと思われてる方も多いかもしれません。生き物は単純です。「気に入るか、気に入らないか」。其の住まいが快適かどうか本人が一番よく知っています。実は、人間も同じ生き物ですから、ご本人が一番よくお分かりです。 だからこそ、ご予算内で、沢山の不動産をご見学いただきたいところです。お仕事しながら、ご自分の生活を快適に過ごせるか、ご自分にしかわからない快適さがきっと見つかります。

One thought on “月船航行記”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です